PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月21日レコメン たちょの部分だけ完全レポ!! 

こんばちわ
昨日のレコメン、結局ヤスと丸ちゃんには
電話が繋がらず、電話の呼び出し音で
レコメンが終了してました
まさか、まさかの展開に聞きなおして爆笑でした(笑)
では、たちょのとこだけですが頑張ってレポしました
お暇がある方はお読みくださいな

ヨコ「もしもし?」
たちょ「はい(警戒してる声。笑)」
(ものすごい、テレビの音が後ろから聞こえます。笑)
ヨコ「大倉?(笑)」
たちょ「あっ!!(笑)」
ヨコ「ハハハハハハハッ(爆笑)」
たちょ「あー(笑)」
ヒナ「忘れとったやろ?」
たちょ「忘れてたーーーオレ

ヨコ「何してんねん今?」
たちょ「あっ今、テレビ観てたわ~」
ヨコ「オマエ、テレビっておもいっきり
 オマエ、テレビ観てたっていうな!
 今ラジオやってるのに

たちょ「はっはー(笑)ゴメンゴメン
ヨコ「はっは~(笑)ちゃうわ!オマエ!!!」
たちょ「ははは(笑)」
ヨコ「はっは~(笑)ちゃうわ!!」
たちょ「あ~~忘れてた~~

ヒナ「タツヨシ、俺は悲しいわ!
 今日の仕事の帰り際なんていうた??」

たちょ「何て?何て??」(ココかわいい
ヒナ「村上くん、じゃあレコメン頑張ってね!
 って言うてバイバイしたやろー

たちょ「そーや!そーや!!笑」
ヨコ「オマエ、先週ふっといたやろ?俺~」
たちょ「そうやったわぁ~(反省)」
ヨコ「い・き・な・り電話するって!」
たちょ「ねぇ、もうむっちゃリラックスしてた~
ヒナ「もう、すぐホテル帰ったやろお前~
たちょ「そやね~ん(大反省)」

ヨコ「ちょ、待って!ちょっと俺聞くわ!
 先週言ってたソロのやつ」

ヒナ「自分で詞書いたでしょ?」
たちょ「はい」
ヨコ「今日な・・・」
たちょ「うおん(あくび混じりの返事。笑)
ヨコ「お前、アクビすんな!!お前
たちょ「ゴメン、ゴメン」
ヨコ「ふふふふふ~(笑)」
ヒナ「ゴメン、いいながらやっとるやんけ(笑)」
たちょ「ふふふ(笑)」
ヨコ「ちょ、お前」
たちょ「はい、はい」
ヨコ「先週いうたやんけ。今日な、(   )なのに
 あまりにすることないねん!!今日」
(聞き取れない…涙)
たちょ「うそやん!」
ヨコ「ホンマ!だからメンバーに適当に電話しようと思って」
たちょ「えーーー」
ヨコ「ただ、言うとくけど・・・」
たちょ「う~ん」
ヨコ「俺今酔うてるからな!」(何の自慢!?笑)
たちょ「なんでー??(驚)」
ヒナ「ロケでずーっと飲んでてんて
たちょ「そうなん?」
ヨコヒナ「うん」
ヨコ「さっきまで寝てたんや」
ヒナ「5分前やぞ!笑」
たちょ「ハッハッハッハ(笑)」

ヨコ「ちょっと待って!これ大倉が詞書いたんやろ?」
たちょ「うん」
ヨコ「僕等が、聴いてる人は何言ってるか解らないと思いますけど
 僕等ね6月6日にちょっとアルバムが出てて
 そこでね、メンバーのソロがちょっと収録されてるんですけども
 そこでね、それぞれ詞を書いた…ということで
 その意味なんかを聞いていこうかな?ということで
 ございまして、大倉のソロ曲のタイトルが『まもりたい』!」

たちょ「まもりたい!」
ヨコ「と、言うことでございますけども・・・」
たちょ「はい」
ヨコ「ちょっとサビ・・・サビがわからへん!!
 サビってどこ??君の泣き虫な・・・ってとこ?」

たちょ「違う。あの~。あの空のってとこ」
ヨコ「あっ!あっ!コレね!
 サビちょっと読んでみますね。少しだけ」

たちょ「うん」
ヨコ「あの空が遠くなるよ時が流れて
 色あせてしまっても涙が出なくても忘れない
 思い出ずっと・・・これは、どういう意味でございますか??」

たちょ「これですか?」
ヨコ「うん」
たちょ「何か読まれると恥ずかしいですね~
ヨコ「うん。はずかしめてやろうとおもって!笑」
たちょ「ふははは(笑)」
ヨコ「うん」
たちょ「どういう意味・・・ってその・・・」
ヨコ「これは、実体験なの??そもそも」
たちょ「いや、実体験とかってのも含めて
 そういう思いしなきゃ書けないな~と思うたんですけど・・・」

ヨコヒナ「うん」
たちょ「元々、デモの地点で題名が『まもりたい』
 やったんですよ~。」

ヨコヒナ「うん」
たちょ「そんで~、女の人が書いてたからすごいなんか、
 あの~回りくどい言い方やったというか、
 女性らしい詞やったんで、あのぉ~僕・・・らしく
 書きたいなと思いまして」

ヒナ「なるほどな。同じ『まもりたい』でも
 ニュアンス変えてみようと!」

たちょ「そうです!!」

ヨコ「あの空が遠くなるよ時が流れて
 ってどう言う意味だコレ?」

たちょ「ん?」
ヨコ「あの空が遠くなるよ時が流れて」
たちょ「だから、思い出がぁ」
ヨコ「うん」
たちょ「時間がたって」
ヨコ「うん」
たちょ「あの~。薄くなるというか」
ヨコ「あ~!かけてんねやな!!」
たちょ「そうやね」
ヨコ「色あせてしまうってなに??涙がでなくても・・・」
たちょ「そう!だから、だんだんね悲しい思い出とかも
 時間が経てば薄れていって、そん時の悲しみって言うのは
 今、そん時には戻れないじゃないですか?」

ヨコ「は~えぇ~!!(驚)」
たちょ「そん時、泣きまくったことでも
 今は泣けないじゃないですか?」

ヒナ「時間が解決してくれる~みたいな!」
たちょ「そうそうそう!」
ヨコ「悲しいと言うてても、色あせてしまってる?
 みたいな・・・」


たちょ「そう。ちょ、俺も飲もか??」(えーー!!笑)

ヒナ「飲まんでエエ!飲まんで!(笑)」
スタッフ「はっはっは(笑)」「ひゃはっは(笑)」
ヒナ「飲まんでエエよ!お前は~(笑)
 (  )したらアカンよ一人で!!!笑」

たちょ「一応、ビールは用意してんけどぉ
ヒナ「してんでエエよ!!」
ヨコ「飲んじゃえ!飲んじゃえ!」
たちょ「ホンマ?」
ヨコ「大丈夫や!」
たちょ「だから、そんなにだからあのぉ・・・何やろ?」

カパッ!!(缶開いたどーーー!!爆笑)

ヒナ「缶ビール開ける音や(笑)」
ヨコ「はははははははは(爆笑)」
ヒナ「カパー!言うたで!!(笑)」
ヨコ「ヒャハハハハハハハ(爆笑)」
たちょ「わはははははははは(爆笑)」
ヨコ「ヒャヒャヒャヒャヒャ(爆笑)」
たちょ「聞こえた?(苦笑)」
ヒナ「完全に、カパー!言うてたわぁ(笑)」
ヨコ「お前!お前、そんなイイ事言ってる中で
 ビールを開けるなオマエ!!(笑)」

ヒナ「ほんま、居酒屋感覚やもう!笑」
ヨコ「ヒャヒャヒャヒャヒャ(爆笑)
 カパー!!言うたわ今!!!(笑)」

たちょ「ごめんごめん(苦笑)聞こえたか
ヨコ「ヒャッヒャッヒャッヒャッヒャ(爆笑)」
ヒナ「聞こえとるわー!笑」
ヨコ「はははははは(爆笑)今、めっちゃおもしろかった(笑)」
ヒナ「連れの家で飲んでる感覚やったな(笑)」
ヨコ「カパー!言うたな今(笑)」
たちょ「う~ん」

ヨコ「う~ん。そう!」(軌道修正したらしい。笑)
たちょ「そうやねん。」
ヨコ「あぁもっと抱きしめたいよ僕の胸で
 君が悲しくなっててもコレしかできないよ・・・
 失恋ソングなん??」

たちょ「うん、まぁ~失恋とかいろんな意味がありますねぇ~」
ヒナ「ふ~~ん」
たちょ「いや、でも~、意味はそんなないんですけど」
ヨコヒナ「うん」
たちょ「でも、そのアイシテルって
 言ってるとこがあるんですよ!」

ヨコヒナ「おっ!」
ヨコ「不安になるとき道が見えなくなるときは
 あの温もりを思い出す いつまでも君だけを アイシテル
 と、言う詞ですね??」

たちょ「うん。アシシテルって言うのがカタカナなんですけど」
ヨコヒナ「うん」
たちょ「ま、それが何でですか?って言うのを
 結構手紙で貰ったんですけど」

ヒナ「ファンレターで」
たちょん「うん。と、それで漢字で一回書いたときに
 すっごい恥ずかしかったんですよ

ヨコヒナ「おう」
たちょ「で、僕はこんなこといえないなとおもって」
ヨコヒナ「うん」
ヒナ「大倉忠義としては!!」
たちょ「そう、だからちょっとカタカナにしたら紛れるかな?
 と思って・・・・」

ヒナ「ちょっとテレ隠しみたいなことも」
たちょ「そうそうそう」

ヨコ「それって、取材でなんか言うたん?」
たちょ「取材??」
ヒナ「雑誌で言うたん?」
たちょ「言ってない、言ってない!」
ヨコ「言ってない?」
たちょ「うん!」
ヨコ「そう、言ってないやつ頂戴!!」
スタッフ「ひゃははははははは(爆笑)」
ヨコ「メイキングやから今日!!」(曖昧・・・・)
たちょ「うん。言ってないよ~」
ヨコ「必死やねん!俺ら
ヒナ「嫌なライターやなぁ~(笑)」
ヨコ「いろんなん頂戴!!」
たちょ「そうやなぁ~」
ヨコ「あとぉ・・・・」
ヒナ「引っかかるとこどこや?」
ヨコ「ちょっと待って・・・・」
ヒナ「うん」
ヨコ「君の泣き虫なとこも さみしがりやなとこも
 愛しく思ってしまういつも 隣にいた(い)永遠に」

たちょ「いた」(歌詞間違えてたから訂正してたの)
ヨコ「あぁ~どっちかっていったら大倉は、
 可愛い子が好きやもんな

たちょ「そうやな。めっちゃ酔ってるやろ?横山くん」
(否定しないらしい。笑)
ヨコ「う~ん。めっちゃ酔ってる(笑)」
ヒナ「ふははははは(笑)」
たちょ「そうやろ?笑」
ヨコ「逆に酔うてるから、ちゃんとせな!っていう
 スタンスやわ今日(笑)」

ヒナ「ははははは(笑)」
たちょ「わかる!わかるー!!笑」
ヨコ「うん」
たちょ「(     )」(聞き取れない。涙)
ヨコ「せやねん!だから今一生懸命せなアカンわ
 思うて。逆にな」

たちょ「そうなん」

ヨコ「これも大倉の願望やな?」
たちょ「なんやったっけ?」(忘れたんかい!笑)
ヨコ「君の泣き虫なとこも寂しがりやなとこも…みたいな!」
たちょ「あのぉ~」
ヨコ「大倉的には、やっぱ向こうが甘えてくれる方がエエやろ?」
たちょ「向こうから甘えてくれる方が?(笑)
 そうやなぁ。僕、甘えられへんから~(照笑)」


ヨコ「彼女になんて呼ばれたいん?大倉は」(メッチャ突然!!笑)
たちょ「うん」
ヨコ「俺は何を聞いてるんや(笑)」(気づいたらしい。笑)
ヒナ「オマエ質問の話が、ズレて来てるがなもう!!笑」
ヨコ「リスナー目線でやってるからなぁ~(笑)」
たちょ「はっはっはっは(笑)」
ヨコ「どうなん?」
たちょ「彼女になんて呼ばれたい?」
ヨコ「うん♪何て呼ばれたい??」
たちょ「う~ん、なんやろう(笑)」
ヨコ「大倉ってさ~」
たちょ「うん」
ヨコ「何気にめっちゃたくさんアダナあるやん!」
たちょ「そやねんなぁ~」
ヨコ「たっちょんや~」
たちょ「うん」
ヨコ「ヒナがタツ~言うたり・・・」
たちょヒナ「うん」
たちょ「うん、でも~」
ヨコ「タツヨシ言うたり・・・・」
たちょ「たっちょんていうのは、あのぉ~」
ヨコヒナ「うん」
たちょ「昔、学生の時に好きだった子が
 たっちょんって言ってた」

ヨコ「へぇ~~!!!(驚)それ、初めて言った?」
たちょ「えっ、初めていったなぁ」
ヨコ「そんなんイッパイくれ!!(笑)えーそう!!」
たちょ「呼んでくれる前に、言うてたんですよー」
ヒナ「呼ばれてたんや~地元で」
たちょ「呼ばれてて、ちょっと∞に入って
 たっちょんって呼ばれるようになって、
 ちょっと恥ずかしかったんですよね、結構

ヒナ「あぁ~人には言えないけど、あぁ一緒や~思うてたんや」
たちょ「そうそうそうそう」
(終始、ヒナちゃんが後ろで笑ってました。笑)

ヨコ「大倉ってちょいちょい元カノの話するよな(笑)」
たちょ「恋愛しらなさすぎてさ、過去の栄光ばっかあんねん
(曖昧・・・電波がちょうど悪くなった
ヨコヒナ「ははははは(笑)」
ヒナ「そこしかないからな(笑)」
たちょ「そやねん」
ヨコ「たっちょんて言われてたんや!」
たちょ「そうやで~」

ヨコ「ヒナ、なんて呼ばれてたん?彼女に」
ヒナ「俺?おれ、むっちゃん」
たちょヨコ「ヒャハハハハハハハハ(爆笑)」
たちょ「(   )」(何か言ってたけど聞き取れず…)
ヒナ「お前ら、イイ加減にせいよー
ヨコ「ヒャハハハハハハ(笑)」
ヒナ「おれ、地元ではむっちゃんや!」
ヨコ「おれは、初めて言うは
ヒナ「オマエはええ!言わんでええ!!笑」
ヨコ「俺、なんてよばれてたか・・・・」
ヒナ「引くで(笑)」
ヨコ「キミた
ヒナ「ははははははははは(爆笑)」
たちょ「ハッハッハッハッハ(爆笑)」
ヨコ「キミタカじゃちょっと長いから」
ヒナ「キミターっていわれてた」
ヨコ「ヒャハハハハハハハ(爆笑)」
ヒナ「でも、これ地元では普通やったのに
 何で違うとこ行くと違和感あるんやろな?」

ヨコ「そりゃそーやろ。やっぱオレ
 イメージは【ヨコ】やもん!!」

ヒナ「そりゃな」
ヨコ「やっぱ、そりゃへんな感じするもんな。」
ヒナ「そやねんなぁ~」
ヨコ「こないだ違う現場で、「シンゴ」って
 言われても「シンゴってー」って思ってまうもん」

ヒナ「あーそりゃメンバーはそやねんもんな。」
ヨコ「大倉なんて呼ばれてる?必殺仕事人とかやったやん」
たちょ「大倉ですよ、そういうところでは」
ヨコ「そやろ?」
たちょ「はい」
ヨコ「そーなるんやって。」
ヒナ「そやなぁ~」
たちょ「そうやねん」

ヨコ「あと、【必殺仕事人】は7月7日やねんな!」
たちょ「そうですわぁ~七夕にぃ~」
ヨコ「決定やろ?これ。」
たちょ「決定ですー」
ヨコ「どうやったん??撮影は・・・もう見たんでしょ?」
たちょ「見ました!見ましたー!!」
ヨコ「関テレ(?)でみたん?なんか監督に
 褒めてもらった言うてたやん!」

たちょ「あのー監督が一番不安だったらしくてオレの芝居が。
 経験がない・・・みんなすごい方ばっかなんでぇ」

ヒナ「大御所やもんな!!先輩方」
たちょ「そうだからぁ~、オレがすごい心配やったけど
 『大丈夫やぞ~大丈夫やぞ~』って言いながら
 すごい進めてくれたんで」

ヒナ「うんうん」
たちょ「出来てるぞー!言うて・・・」
ヒナ「うん」
ヨコ「そうやんな!それを何でオレが知ってるって!(笑)」
たちょ「何で知ってんの?」(今更気づいたたちょ。笑)
ヨコ「盗み聞きしてた(笑)」
たちょ「はっはっはっはっはっは(爆笑)」
ヨコ「マネージャーに言ってるのを盗み聞きしてた(笑)」
たちょ「ひゃっはっはっはっは(笑)」
ヨコ「聞いてしまってた(笑)」
たちょ「聞いてたんやぁ~恥ずかしいなぁ~(照)」

ヨコ「大倉、ありがとう!時間も時間やわー」
たちょ「おっ、ホンマ?もう時間??」
ヒナ「うん、時間やわ」
たちょ「次誰に電話かけんの??」
ヨコ「解らん。また大倉に電話するかもしらん」
たちょ「いつでも電話してー!ずっとおるから~」
ヨコ「OK、解った!何か適当に進むな今日は(笑)」
たちょ「おっ、じゃあ、オレ飲んでんでずっとー!」
ヒナ「おっ、ええで~」
ヨコ「飲んどいて~
たちょ「ばいばーい」
ヒナ「ほなな~ありがとなぁ~」
たちょ「じゃあね~ん
ヨコ「は~い」

以上です。 長かった_/ ̄|○
まだ、色がつけ終わってないのですが
あまりに時間かかりすぎたのでそれはまた明日やります
では、今日のところはおやすみなさい


ランキング参加中です♪
1回ポチッと押して下さいませ

 
応援お願いします(*^▽^)ノ+'*。・+


追記・・・・(6/23 20:30)
無事に、色付け完了!!
あまりに多いので、色間違えてたらスミマセン(苦笑)
あと、転載とか勝手にどっかに載せたり
するようなことしないでくだパィ。
3時間、必死に打った文章なんで(^^;
スポンサーサイト

| たっちょん観察 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aibanban.blog36.fc2.com/tb.php/615-1c3f0787

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。